給湯器から起こる水漏れの修理

家のさまざまな問題の中でも、水のトラブルは起こってしまうと厄介なものです。特に水漏れが起きてしまうと床まで広がり、家自体に大きなダメージを与えてしまうこともあります。水漏れが起こってしまうのには、給水管や蛇口に問題がある可能性が考えられます。また、毎日の生活で必ず使用する給湯器からも水漏れが起こる可能性があります。

■給湯器の水漏れはどこから?

給湯器から水漏れが起こる箇所として考えられるのは3か所あります。まずは水抜き栓です。これは給湯器内部の水圧が高まった時に自動で水抜きが行われるため、故障ではなく修理は不要です。修理が必要となる箇所は配管が接続されている部分と、給湯器本体からの水漏れとなります。万が一この2か所から水が漏れている場合はすぐに給湯器の使用を止めて修理を依頼する必要があります。



■劣化による給湯器 水漏れ

給湯器も長らく使っていると劣化が生じます。劣化が進んでくると腐食したり破損が起こりやすくなる他、接合部にゆるみが出てくることもあります。給湯器の内部にヒビが入ったり破損してしまうと、その部分から水が漏れ出してしまうことがあり、不完全燃焼などの原因になることがあるため修理が必要になります。




■まとめ
給湯器が原因で水漏れを起こしてしまうと、不完全燃焼が起こり一酸化炭素中毒の危険性が高まるなど被害が大きくなるだけでなく、マンションなどの集合住宅の場合は階下の部屋へも影響を及ぼす可能性があります。まずはどこで水漏れが起きているのかしっかりとその場所を確認することが大切です。給湯器で水漏れが起こっている場合には、使用をすぐに止めて専門の業者を呼びましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ